RECOMMEND
中国〈2006~2007年版〉
中国〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
RECOMMEND
両親・本人披露宴のあいさつとマナー―心に残るスピーチができる!
両親・本人披露宴のあいさつとマナー―心に残るスピーチができる! (JUGEMレビュー »)
成美堂出版編集部
実はこの本丸暗記!
助かりました。
いろんなシチュエーション別に適切な文面。
マジでたすかりました。
RECOMMEND
はじめての海外旅行安心ガイド―いろんなしくみがひと目でわかる!
はじめての海外旅行安心ガイド―いろんなしくみがひと目でわかる! (JUGEMレビュー »)
池田書店旅行研究チーム
これ役立ちました。
旅行前に買った3冊中 NO.1

できたらこの一冊だけでok
最初からこの1冊でよかったです。
RECOMMEND
かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現!
かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現! (JUGEMレビュー »)
井本 佳実
必見!お役たち本!
予算に制限があるなら必見です。
RECOMMEND
結婚準備きちんとブック
結婚準備きちんとブック (JUGEMレビュー »)
ゼクシィ編集部

段取り8分ですよ。
結婚は計画的に!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

僕たち男の子の結婚

30代男性の為の結婚情報。結婚までの準備・新郎挨拶(あいさつ)新婚旅行・その他・・情報を発信していきます。
---只今、男の悩み対策を更新中。---
子供の名前の由来を聞かれるのは、嬉しいですか?
0
    ヤフー知恵袋でコンナ質問がありました。



    子供の名前の由来を聞かれるのは、嬉しいですか、嫌ですか?

    0歳児の子供がいます。

    同じような歳のお子さんとたくさん会う機会があり、

    珍しい凝ったお名前や漢字を聞くと、

    「どうしてこういう名前にしたのかな」と知りたくなります。

    素直な疑問で、「変な名前!どうしてこんな名前にしたの?」

    というつもりはないのですが

    聞かれる方は感じ悪いでしょうか?

    それとも「頑張って付けた名前。由来を聞いて」

    っていう感じでしょうか?

    人それぞれだとは思うのですが、

    聞いてもいいでしょうか?




    個人的にはある程度のことを子供に答えられるため、

    名前を聞かれたときの想定はしました。


    なんか自分が子供のころにそういった質問をした記憶があるので、

    自然とこんがえれたのかもしれません。


    ベストAは


    素敵な名前だね、までは言って下さる方もいますが・・・

    由来は?とは聞かれた事がないので。

    漢字や響きをほめられるよりも、

    主人が一生懸命考えた由来を話せるのはとても嬉しいです♪


    ってなことで、回答の多くは、聞かれて嬉しいといったニュアンスが

    多かったです!


    とにかく、親としては、ちゃんと名づけの理由が必要で、

    説明できる答えをもってたほうが、いいですね!


    でも、聞いたことあるのが、

    理由はあるけど、内容が伴わないものも・・・・


    実は親の世代のアイドルの名前をつけた・・・


    なんてことも。


    それはそれで、可愛い子になってほしかった。

    なんてことも、ありでしょうか・・・



    | 名づけと姓名判断 | 06:14 | - | - | - | - |
    名づけできる漢字が増える?
    0
      常用漢字に追加文字が出来るかもしれません。

      まだ、検討中なので未確定ですが。

      漢字使用の目安である常用漢字の見直しが実施されるかもしれません。

      これは、法律中に使用される頻度が高いことが理由みたいです。

      賄賂の「賂」

      禁錮の「錮」

      勾留の「勾」

      毀損の「毀」

      瑕疵の「瑕」と「疵」


      が追加候補にあがっています。

      裁判員制度が始まり、

      そういった漢字が目に触れる機会が増えたのも、

      1つの要因かもしれません。

      繰り返しますが、未確定です。


      また、都道府県名に使われる


      「茨」「岡」「媛」などや

      韓国の「韓」、近畿の「畿」も加えられる検討がされている。


      その他の漢字も追加の検討がされていて、

      現在の1945文字から、5字(鉾、錘、勺、匁、脹)を外し、

      191字を追加する予定もあるとか・・・・

      実施は少なくとも来年2月以降です。


      これで、名づけの範囲がまた増えますね!

      ちょうどその頃に出産予定のあかちゃんは、

      名づけの漢字として検討してもいいかもしれません。

      なんせ、今までにない漢字ばかりですから!


      こんな意見もあります・・・

      今回加えられる文字のほとんどは同字体表と人名用漢字の中にあるが、

      いくつかの文字は常用漢字表に加える際に、

      字体を統一するのか、どうかが課題になる。

      新字体を作るとなると社会に大きな負担を強いることになる。

      これ、専門家の中で漢字の体系について議論されてるみたいです。


      さらに漢字追加の問題として、

      「遡(そ)」が加えられたが、その「しんにゅう」を

      1点のしんにゅうにするか2点のしんにゅうにするかといった、

      問題も・・・


      あまり難しいことはわかりませんが、

      名ずけ出来る範囲が増えることは、

      子供に名づけする親にとって、

      嬉しいことです。



      名前に使える漢字が増えることは、

      単純に、名前の種類が増えますよね。

      良いことではないでしょうか??

      ただ、

      常用漢字っていう仕切りは何の為にあるのですか?

      この質問には、

      明確な答えはありません。

      1つの憶測として

      新聞社が声をあげた、という回答があります。

      印刷は、今のようにコンピューターを使っているわけではなく、

      活字を拾って印刷していました。

      活字とは、かんたんにいえばハンコです。

      字ひとつひとつが、ハンコになっていて、それを組み合わせて、

      紙の印刷するのです。

      漢字が無制限にあるより、

      限定した方が作業が楽になる。

      この新聞業界の声が、

      漢字制限の大きな後押しになったようです。

      真偽は確認できませんが・・・


      | 名づけと姓名判断 | 06:12 | - | - | - | - |
      赤ちゃんの名前でこんな風に悩んでいます。
      0
        こんな人もいます。

        これは、ヤフーの知恵袋での相談です。



        赤ちゃんの名前・画数についての相談です。

        もうじき・・・赤ちゃんが生まれます。名前の方が決まりつつあるのですが・・・”字画”で問題があります。

        苗字に”さんずい”がつくのですが、常用の字画だと”3画”ですが、正字(旧字)だと”水”→”4画”と数えるらしく、どちらかを選択するか??により、”姓名判断”がかなり変わってしまいます。


        ちなみに私がつけたい名前(字画)だと、

        『常用(3画)→凶』

        『正字(4画)→大吉』

        という感じで全然違うのです・・・(苦)

        私も主人も名前の意味はもちろん、

        字画も良いものをつけてあげたいのですが、

        どちらを信じれば良いのでしょうか??


        いくつかの”流派”があるみたいですが・・・”流派”って何ですか??


        どなたかご意見よろしくお願いします。



        これ、良くある疑問ですかね。

        流派のおかげでなかなか名付け出来ない人もいますね。


        僕も悩んだ口なので、気持ちは分かるんですが。




        でその答えに対する、ベストな答えは・・・


        私だったら、漢和辞典に載っている字画で数えます。

        私も妊娠中で名前を考え中ですが、

        人に聞くと本などで字画の吉凶は全く違うとのこと。

        1人目は字画を全く考えずに主人がつけました。

        後であまり字画が良くないと知り、義母にも同じ事を言われました。

        でも、周りからはとても良い名前だと言われてるので気にしてません。

        今度は少しだけ気にしてあげようと思ってますけどね(苦笑)

        これが答え!


        そうなんです。平成の時代に旧の字画にこだわる必要があるが、

        個人の判断になりますが、

        僕はこのサイトを参考にしたいです。

        名づけ無料ナビ〜プラス簡単姓名判断〜

        サイト内に掲載されている漢字は、

        今現在の辞書に載っている漢字であることの説明や、

        ■使用漢字■

        ■画数の数え方■

        ■五格について■

        ■サンプル名前について■

        ・・・・


        説明がしっかりされていて、

        簡単に名前を探すことが出来ます。


        「画数は、本体字・新体字など、様々な数え方や考え方があります。

        当サイトでは、新体字で画数を数えております。」など


        名前で悩んでる場合は、無料ですし

        一度お試しください。









        | 名づけと姓名判断 | 11:51 | - | - | - | - |
        名前が強すぎる??
        0
          強すぎる名前ってどんな名前?

          ヤフー知恵袋でこんなQ&Aをみました!

          それは、名前の強さに関してです、

          以下抜粋



          姓名判断で強すぎる名前と言われたのですが、強すぎる名前だとどのような良くない事があるのでしょうか?

          お世話になります。

          出産予定日が近づき、以前から考えていた我が子の名前を、よく当たるといわれる占い師の方(姓名判断)に見てもらいました。

          考えていた名前は「光」なのですが、その方がいうには、この名前は強すぎるので良くないといわれてしまいました。

          長い間考えていた名前だけに、どうにも割り切る事ができません。

          強すぎる名前(漢字)を名付けると一体どのような問題があるのでしょうか?




          友人にすごく霊感の強い人がいます。名前と生年月日だけで大体その人の性格や将来像が見えるそうです。

          その人もよく『この名前は強い、弱い』を言います。苗字に対して名前が強すぎるとその子の自我の強さに家族が押され気味になり、苗字に対して名前が弱すぎるとその子は家族に対して気の弱い子になるそうです。
          でも親が一生懸命考えた名前ならそれが一番、とも言います。それがその子の運命だったのだと。苗字と名前のバランスが良くなくても、すごく金運がよかったり、強運に恵まれたり、と色々な可能性があるみたいで、なにが幸せと言えるかはわかりません。
          ちなみに私は苗字(旧姓)に対して名前が弱い、金運はある、と言われました。たしかにお金には困りませんでしたがずっと親の言いなりで自分を押し殺し親が望むことをやってきたように思います。結婚して姓が変わり、親の束縛から離れることができましたが。弟については更にひどく、苗字に対して名前が弱すぎる、親に縛られ身動きがとれず悪くすれば身を滅ぼすとまで言われました(笑)しかしこの名前には何か光るものを感じる、周りに恵まれ盛り上げてあげればもしかしたら大器に化けるかもしれない、とも言われ自滅か大器かの名前だそうです(笑)うちの祖母は苗字に対して名前が強すぎるが、優しさあふれる人だと言われました。その通り、祖母は常に祖父を叱り飛ばしているおばあちゃんですが、とても情に篤い人でもあり祖父ともまあまあうまくやれています。

          名前は大事だと思いますが、姓名判断にあまり振り回されることなく、どっちの名前にしようか決められないときにちょっと参考にする程度にしておいた方が無難かなと思います。占いにも色々あると思いますし、その方のおっしゃる「名前が強い」と私の友人の「名前が強い」が同じ意味かどうかはわかりませんが、質問文を拝見して心当たりがあったので書かせていただきました。

          -以上-


          この記事を見て、強い弱いってほんとにあるの?

          正直な感想です。

          霊感を持ってる人は、そんなにいないと思いますので、

          こういった判断をしてもらえる人は、限られていると思います。

          なので、姓名判断といったツールを、

          使って、未来を占ってみたくなるのでしょう。


          名づけの姓名判断に関しては、どの姓名判断サイトでも、

          名前の強弱に関しては、あまり見た記憶がないですし、

          そういったことは数値化や体系化できないのでは・・・・


          また、それは霊感のある人のみしかわからないのでしょうか?


          近くにそんな方がいたら、占ってもらいたいものです。


          光と名づけられた人は、

          実際に世の中には何人もの方がおられると、

          思いますけど、実際はどうなんでしょうね・・・・

          どのような共通部分があるか、興味津々です。


          ほんと非常に気になる記事です。


          今、ヤフーで「名前の強弱」って検索しました。


          ・・・

          名前の強弱に特化した記事なりページはありませんでした。


          気になる気になる気になる・・・


          googleでもでてこない・・・


          その真実はどこにあるんでしょう・・・・




          | 名づけと姓名判断 | 06:08 | - | - | - | - |
          姓名判断の画数はバラバラ?
          0
            姓名判断のおいて画数の数え方は、

            本体字・新体字など、

            いろいろな数え方や考え方があります。

            例えば、

            本体字で、水は4画と数えます。

            したがって、さんずいへんは4画と数える。

            そのほかにも、こういった形でつくりや辺でも、

            漢字のもともとの画数で数える場合があります。


            以下同様の考え方で、

            けものへん ・・・四画 犬の意
            おおざと ・・・七画 邑の意
            てへん ・・・四画 手の意
            くさかんむり ・・・六画 艸の意


            こういった考え方で画数計算されることを言います。


            一方、新体字とは

            現在一般的に使われている漢字の画数を

            姓名判断の画数に使うことをいいます。

            簡単に言うと、

            今現在、学校で使っている、または本屋にあるような、

            辞典に載ってる画数で数えることです。

            ・・・

            辞書によって画数が違う場合があるってききますが

            ・・・


            旧字体で鑑定(約70%)されてる鑑定士が多いですが、

            平成の時代、新字体(当用漢字)での画数で問題ないと思います。




            姓名判断の画数や霊数など考え方が様々なので、

            あまり統一性にがあるとはいえません。

            何か1つに統一され命名(名づけ)されることがいいと思います。

            結局、なにかを信じてきめるほかないです。


            新しく生まれ育っていく子供が、

            「幸福な人生」を歩んでほしいと願うことは、

            すべての親に共通の思いです。


            赤ちゃんが良い人生を歩めるように、

            そして、幸せな未来を希望することは、


            両親がその思いを胸に、良い名前を考えて

            良い名前なのか自信がない場合は、

            有料の姓名判断や、

            名づけ代行みたいなものもありますが、

            ここは、1つご自身で名づけされることが、

            やはり子供にとっても、

            その思いを、後々理解できるはずですので、

            ここは強調しますが、

            ご自身で名ずけされることをお進めします。


            他人に名前を付けてもらうのもいいんですが、

            気に入らない場合がないとはいえません。

            そんな場合、他で再び名づけをしてもらうか、

            結局納得できないまま、

            その子の名前をずっと呼んでいく、

            どちらかになると思います。


            そんなことにならないように、

            参考にするサイトまたは本、など1つに絞って、

            名づけされることが、

            あとあと、子供に名前の意味を聞かれたときなど、

            自信をもって説明できます。

            無料サイトならこちらがお進めです。

            画数から名づけ

            名づけはじっくり楽しんでやるほうがいいに決まっています。

            上記サイトは新体字を基本に画数を設定しています。


            簡単な姓名判断機能もありますので、

            悩んでる方は、答えが見つかるかもしれませんので、

            是非、お試しください。

            画数から名前を検索する以外にも、

            名前の読み方から検索する方法もあります。


            | 名づけと姓名判断 | 06:27 | - | - | - | - |
            名づけの名前を改名。。。
            0
              一生の中で自分の名前を変える!?

              こういった経験ある人います?

              基本的には、人名は通常、

              慣習や法などによって決まっている部分(姓)

              や生まれた時に両親などによって与えられ、

              それ以後変わることのない部分(名)のいずれか、

              またはその組合わせからなることが多く、

              生涯を通じて変わらない文化も多い。

              であるが、例外がある。

              例えば、婚姻や婚姻の解消に際して、

              夫婦間の姓の変更が行われる文化がある。

              婚姻やその解消は親子関係の変更を含むこともあるため、

              子の名前の変更を伴うこともある。


              婚姻以外にも、

              人生の節目において名前を与えられたり改めたりする場合がある。

              一部のドイツ人の間では洗礼に伴ってミドルネームが与えられ、

              以後はファーストネームではなく

              その洗礼名が頻繁に用いられることになる。

              日本人の名前は、基本的に姓と名で登録される。

              表記には人名用漢字が指定されているため

              漢字の使用には制限があるものの、

              その読み方には制限が無く、また文字数にも制限はない。

              そのため、外国人との間の子供に、

              相手の国の様式で長い名前を付けることも可能である。

              ただし、ミドルネームは利用できない。

              以上ウィキペディアより。


              名前に用いられる漢字


              名前に使用できる漢字は、常用漢字(1945字)と

              人名用漢字(985字)である。

              ただし、字数についての制限はない。



              難しいね、名付けって。

              苗字と名のバランスも大事?

              改名なんで羽目にならないように。


              名前の候補が絞られてきたら、それを紙に書いてみましょう。

              このとき大切なのは、必ず姓と名を一緒に書き、

              声を出して呼んでみること。

              さらにひらがな、カタカナ、ローマ字、イニシャルでも書いてみましょう。

              それぞれで書いたときのバランスをしっかり見ることも重要です。


              以上タマヒヨより。


              参考までに・・・


              | 名づけと姓名判断 | 17:24 | - | - | - | - |
              名づけの期限(出生届け)
              0
                ご年配の方の中には昔からの日本のしきたりとして、

                赤ちゃんが生まれて

                七日目に当たる、お七夜までに名づけをする、

                と言う人もいます。

                最近の日本人の中には、あまり知られてないのでは?

                実際僕も最近知りました!


                お七夜に親族などを招いて赤ちゃんの誕生をお祝い、

                そして、その席上で命名した名前を披露する。こういった行事が、

                古き日本では行われてきました。


                それは、今から考えると昔話的であって、

                今日では病院や産院で出産する場合がほとんどのケースで、

                出産後の七日目は産院のベットにおられる方が

                ほとんどで、帝王切開をされた方は、

                間違いなく産院にいるでしょう。


                こういった習慣は知らない人のほうが多いんではないでしょうか。


                赤ちゃんも産婦も、いまでは当たり前になっていることですが、

                生後7日目なら、まだまだ安静が必要な時期です。



                名前は一生ものと言われるように長い間使う大事なもの

                そして、子供の人生を大きく左右するものです。


                お七夜に合わせようとするが為に、

                だから昔は

                長男は太郎、次男は次郎、三男は三郎。

                こういったことになるということではないと思いますが、


                あせって名づけするより法律で決められた、

                2週間の届出期間を、十分生かして名づけしてあげましょう。



                赤ちゃんの名前を産前に決めるか産後に決めるか、

                これはどちらが良いということはありません。

                好きな時期に決めればいいと思います。

                人によっては、

                赤ちゃんの顔を見てから名前を決めたい人もいるんではないでしょうか。

                ただ、明日が出生届の期限なのに名前候補が1つもない。

                こんな状況になるのは避けたいものです。


                逆に、来年の5月に生まれる赤ちゃんに冬のうちから、

                名づけを完了させるのもどうかと思います。


                一般的に理想的な名前の決め方は、

                赤ちゃんの生まれる1ヶ月前ぐらいまでに、

                数種類の名づけ候補を決めておきます。

                そして、両親や祖父母などと相談しながら、

                最良の名前を絞って名前を決めるのがもっとも良い方法だと思います。


                ただし、我が家はそうではないんですが

                先祖代々長男にはある漢字1文字を入れて名づけする。

                こういったケースもあると思います。


                もちろん、そうでなくても親がそういった思いのある漢字1文字を使いたい!

                こういった場合、その使いたい漢字の使われた名前を探したい

                ものです。

                そこで便利なのが、

                名づけを漢字から探す(PC)

                名づけを漢字から探す(携帯)

                漢字を1文字指定して名前を探すことが出来ます。

                参考までに、

                そのほかにも、画数を指定したり、

                ランダムに名前を探すことも出来ます。

                名前を決めたら、出生届けをだいしましょう。

                出生届けの詳細は以下の通りです。


                手  続  名: 出生届
                手 続 根 拠: 戸籍法第49条,第52条
                手 続 対 象 者: 父,母,同居者,出産に立ち会った医師・助産婦等
                提 出 時 期: 出生の日から14日以内(国外で出生したときは3か月以内。なお,国外で出生したときは,この期間内に出生届とともに,国籍留保届をしないと日本国籍を失う場合がありますので,留意してください。)
                提 出 方 法: 届書を作成し,子の出生地・本籍地又は届出人の所在地の市役所,区役所又は町村役場に届け出てください。
                手  数  料: 手数料はかかりません。
                添付書類・部数: 出生証明書・1通
                申 請 書 様 式: 届書用紙(出生証明書と一体となっております。)は,市役所,区役所又は町村役場で入手してください。
                提  出  先: 子の出生地・本籍地又は届出人の所在地の市役所,区役所又は町村役場


                大事なことは、名前を候補を決めて、周囲が賛成できる名前を決める。
                ただし、生後2週間にまにあうように、準備をしておくことです!


                | 名づけと姓名判断 | 06:56 | - | - | - | - |
                名づけの期限.
                0
                  年配の方の中には生まれて七日目のお七夜までに名づけをする、

                  といったことが昔からの日本のしきたりだと言う人もいます。

                  お七夜に親族などを招いて赤ちゃんの誕生を祝い、

                  その席上で命名した名前を披露する行事が、

                  昔から行われてきました。

                  それは、今から考えると昔話的であって、

                  今日では病院や産院で出産する場合がほとんどのケースで、

                  こういった習慣は知らない人のほうが多いんではないでしょうか。

                  赤ちゃんも産婦も、生後7日目なら、まだまだ安静が必要な時期です。

                  お祝いの行事は落ち着いてからしても十分間に合います。

                  名前は人生80年と言われるように長い間使う大事なもの。

                  お七夜に合わせようとするが為に、

                  あせってバタバタ名づけするより法律で決められた、

                  2週間の届出期間を、十分生かして名づけしてあげましょう。

                  赤ちゃんの名前を産前に決めるか産後に決めるか、

                  これはどちらが良いということはありません。

                  赤ちゃんの顔を見てから名前を決めたい人もいるんではないでしょうか。

                  ただ、明日が出生届の期限なのに名前候補が1つもない。

                  こんな状況になるのは避けたいものです。

                  逆に、来年の5月に生まれる赤ちゃんに冬のうちから、

                  名づけを完了させるのもどうかと思います。

                  一般的に理想的な名前の決め方は、

                  赤ちゃんの生まれる1ヶ月前ぐらいまでに、

                  数種類の名づけ候補を決めておきます。

                  そして、両親や祖父母などと相談しながら、

                  最良の名前を絞って名前を決めるのが良い方法だと思います。

                  ただし、

                  家系によっては、代々長男にある漢字1文字を入れて名づけする。

                  こういったケースもあると思います。

                  もちろん、親がそういった思いのある漢字1文字を使いたい!

                  こういった場合、その使いたい漢字の使われた名前を探したい

                  ものです。

                  そこで便利なのが、

                  名づけを漢字から探す(PC)

                  名づけを漢字から探す(携帯)

                  漢字を1文字指定して名前を探すことが出来ます。

                  そのほかにも、画数を指定したり、

                  ランダムに名前を探すことも出来ます。


                  | 名づけと姓名判断 | 06:38 | - | - | - | - |
                  赤ちゃんの名前はどのようにきめる?
                  0
                    もうすぐ子供が生まれる。

                    そんな時、準備するものは?

                    肌着やおむつや、ミルク

                    買って要するものは出産準備サイトなんかで、

                    ばっちり準備ができます!

                    それに加えて、赤ちゃんの名前!

                    これは、そこらのスーパーで買うわけのはいきません。

                    (名づけの本くらいはかえますが・・・)


                    考える時期があまり早すぎるのもどうかとおもいますが、

                    いくら遅くても出産予定の数ヶ月前から考えておいたほうが、

                    良いでしょうね。

                    (期限は出産後2週間まで大丈夫ですが・・・)

                    あまり早く考えすぎると、男の子と女の子両方考えないといけなくなります。


                    全く男女の性別を教えてくれない産院の先生だったら、

                    名づけ準備は男女分、

                    子供の衣料系準備品も2通り用意しなきゃいけなくなます・・・

                    特に1人目の出産の場合は(2人目以降ならまだましですが)



                    先生が男女の性別が確定できず曖昧になる

                    この場合も名づけやその他の用意は大変になります。

                    産院の先生がお茶をにごしてる場合もあるでしょうし、

                    本当に判断できない場合も

                    あると思います。


                    それは、

                    実際子供がお腹の中で大きくなってくると、

                    エコーなどで胎児の様子を見ていきますが、

                    この画像でどうしても確認できない場合があります。

                    例えば、胎児が横向いていて、ちょうど股間の部分が見えないとか、

                    手が股にあってエコーをみるだけでは確認ができないなど

                    検診が通常1ヶ月に1回〜2回なので、確かにチャンスは少ないです。

                    実際9ヶ月目まで、男女の判別で出来ないって知り合いもいました。

                    この場合も赤ちゃんの名前は2通り必要ですね。

                    我が家の場合は妊娠6ヶ月くらいだったかな・・

                    ちゃんと判断してもらいました。

                    ただし、この情報も確定情報ではないんですよね。


                    赤ちゃんの性別を早くに教えてもらったが、その後変更!?

                    ってこと稀にあるみたいです。

                    名づけ用の名前は一度リセット

                    もうひとつの性別の名づけ候補を探さないといけなくなります。


                    妊娠して出産までの早い段階で男女分かる場合もありますが、

                    やはりエコーでは限界があるようですね。

                    子供の影のみでは、プロでも間違いやすい画像があるようです・・・



                    最初は男の子って言われてて、赤ちゃんに男の子の名前を一生懸命

                    考えていても、後から女の子だったって言われる場合も、

                    レアケースですが可能性があるってことです。

                    もちろん逆のケースもあるでしょう。


                    この想定は、

                    ありえるんだという気持ちを持っていたほうが

                    精神的に良いと思います。


                    とどのつまり、どっちになっても良いように、

                    男の子の名づけ候補と女の子の名づけ候補を


                    考えておいて、備えることが良いのかもしれません。




                    名づけと姓名判断

                    の参考サイトです。

                    名前のサンプルデータが多数あります。

                    ちなみに、すべて無料で使えます。












                    | 名づけと姓名判断 | 06:21 | - | - | - | - |
                    赤ちゃんの名前はどのようにきめる?
                    0
                      もうすぐ子供が生まれる。

                      そんな時、準備するものは?

                      肌着やおむつや、ミルク

                      買って要するものは出産準備サイトなんかで、

                      ばっちり準備ができます!

                      それに加えて、赤ちゃんの名前!

                      これは、そこらのスーパーで買うわけのはいきません。

                      (名づけの本くらいはかえますが・・・)


                      考える時期があまり早すぎるのもどうかとおもいますが、

                      いくら遅くても出産予定の数ヶ月前から考えておいたほうが、

                      良いでしょうね。

                      (期限は出産後2週間まで大丈夫ですが・・・)

                      あまり早く考えすぎると、男の子と女の子両方考えないといけなくなります。


                      全く男女の性別を教えてくれない産院の先生だったら、

                      名づけ準備は男女分、

                      子供の衣料系準備品も2通り用意しなきゃいけなくなます・・・

                      特に1人目の出産の場合は(2人目以降ならまだましですが)



                      先生が男女の性別が確定できず曖昧になる

                      この場合も名づけやその他の用意は大変になります。

                      産院の先生がお茶をにごしてる場合もあるでしょうし、

                      本当に判断できない場合も

                      あると思います。


                      それは、

                      実際子供がお腹の中で大きくなってくると、

                      エコーなどで胎児の様子を見ていきますが、

                      この画像でどうしても確認できない場合があります。

                      例えば、胎児が横向いていて、ちょうど股間の部分が見えないとか、

                      手が股にあってエコーをみるだけでは確認ができないなど

                      検診が通常1ヶ月に1回〜2回なので、確かにチャンスは少ないです。

                      実際9ヶ月目まで、男女の判別で出来ないって知り合いもいました。

                      この場合も赤ちゃんの名前は2通り必要ですね。

                      我が家の場合は妊娠6ヶ月くらいだったかな・・

                      ちゃんと判断してもらいました。

                      ただし、この情報も確定情報ではないんですよね。


                      赤ちゃんの性別を早くに教えてもらったが、その後変更!?

                      ってこと稀にあるみたいです。

                      名づけ用の名前は一度リセット

                      もうひとつの性別の名づけ候補を探さないといけなくなります。


                      妊娠して出産までの早い段階で男女分かる場合もありますが、

                      やはりエコーでは限界があるようですね。

                      子供の影のみでは、プロでも間違いやすい画像があるようです・・・



                      最初は男の子って言われてて、赤ちゃんに男の子の名前を一生懸命

                      考えていても、後から女の子だったって言われる場合も、

                      レアケースですが可能性があるってことです。

                      もちろん逆のケースもあるでしょう。


                      この想定は、

                      ありえるんだという気持ちを持っていたほうが

                      精神的に良いと思います。


                      とどのつまり、どっちになっても良いように、

                      男の子の名づけ候補と女の子の名づけ候補を


                      考えておいて、備えることが良いのかもしれません。




                      名づけと姓名判断

                      の参考サイトです。

                      名前のサンプルデータが多数あります。

                      ちなみに、すべて無料で使えます。












                      | 名づけと姓名判断 | 06:20 | - | - | - | - |