RECOMMEND
中国〈2006~2007年版〉
中国〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
RECOMMEND
両親・本人披露宴のあいさつとマナー―心に残るスピーチができる!
両親・本人披露宴のあいさつとマナー―心に残るスピーチができる! (JUGEMレビュー »)
成美堂出版編集部
実はこの本丸暗記!
助かりました。
いろんなシチュエーション別に適切な文面。
マジでたすかりました。
RECOMMEND
はじめての海外旅行安心ガイド―いろんなしくみがひと目でわかる!
はじめての海外旅行安心ガイド―いろんなしくみがひと目でわかる! (JUGEMレビュー »)
池田書店旅行研究チーム
これ役立ちました。
旅行前に買った3冊中 NO.1

できたらこの一冊だけでok
最初からこの1冊でよかったです。
RECOMMEND
かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現!
かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現! (JUGEMレビュー »)
井本 佳実
必見!お役たち本!
予算に制限があるなら必見です。
RECOMMEND
結婚準備きちんとブック
結婚準備きちんとブック (JUGEMレビュー »)
ゼクシィ編集部

段取り8分ですよ。
結婚は計画的に!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

僕たち男の子の結婚

30代男性の為の結婚情報。結婚までの準備・新郎挨拶(あいさつ)新婚旅行・その他・・情報を発信していきます。
---只今、男の悩み対策を更新中。---
広告が多すぎると・・・
0
    トップページに派手なバナー広告が

    いくつも貼り付けているサイトがありますが。

    まるで、都会のネオンサインのようで、

    見るからに広告って感じのサイトがあります。

    見た目はチカチカとバナーが点滅し、

    一瞬きれいな感じもありますが、

    そういうサイトに限ってコンテンツに合っていない

    インターネット広告ばかり掲載されていたり、

    コンテンツがしっかりしていない

    ことが多いのもよくある話です。



    ユーザーは基本的に数多くのウェブサイトを見ており、

    そういうサイトはトップページが表示された瞬間、

    「このサイトは広告のみ?必要なし」と即座に判断し、

    他のサイトを開こうとします。

    広告ありきでもいいのですが、

    コンテンツがないと、継続的なサイト訪問者を

    獲得することはできません。

    インターネット広告は

    しっかりしたコンテンツがあって、初めて効果が生まれるものです。

    特にアドセンス広告はサイト内のテキストデータを読み込んで、

    最適な広告を配信します。

    コンテンツが不十分では、

    適した広告を表示することは困難ですし、

    またクリック率が影響します。


    とにかく、

    インターネット広告を活用する場合は、

    コンテンツをしっかりさせることです。


    遠回りですが、収入を得るには、

    最も近道です。


    | グーグルアドセンス | 07:04 | - | - | - | - |
    広告周辺の余白は?
    0
      レイアウトや色彩のお話の次に、

      余白の上手な使い方について見ていきましょう。

      アドセンスの広告と、その周囲にあるコンテンツとの間にある

      余白はとった方が良いでしょう。

      本文テキストとアドセンス広告が近すぎる場合、

      訪問者の印象には、狭くて窮屈な感じを与えます。

      そして、クリックされる確率はかなり低くなるといえます。


      同じ素材でも、左右の余白を10ピクセル程度設定すると、

      それにより、広告周りに余白があることで、

      この適度なスペースがユーザーにクリックしやすい雰囲気

      与えることになるのです。

      そんな目で、人気サイトの広告を研究しても面白いかと思います。


      わかりやすいのは、今日の新聞を見てみましょう。

      新聞の見出しの周辺はどうなってるでしょうか?

      見出しがぎっちり詰まってました?


      余白スペースがありますよね。

      先ほどと同様に、こういった余白が読者に圧迫感を与えないための

      工夫なのです。

      同じく、雑誌などでも、紙面全体に紙面に余白がないことは、

      ほとんどありません。


      あなたが、会社でQC活動で、そのレポートを見る機会などがあれば、

      タイトルの付け方に自然と工夫している部分があると思います。


      サイト構築時の余白には、

      HTMLやCSSを覚えなければできませんが、

      初心者のうちから、余白の必要性を考えながら、

      見やすい(クリックされやすい)サイト構築が必要です。

      アドセンス広告設置の際は、

      余白を十分活用するように心がけましょう。


      | グーグルアドセンス | 07:25 | - | - | - | - |
      クリック率が上がる広告設置場所
      0
        サイトの本文テキストにアドセンス広告を溶け込ますというのは、

        実際に効果的な手法の1つとしてよく用いられている方法です。

        これは、ユーザーに対し、広告と認識させるのではなく、

        ページ内リンクの1つ(コンテンツの1つ)として

        認識してクリック率を上げるものです

        ただし、イメージ広告では効果がありませんので・・・



        通常、ウェブサイト上の広告というものは、

        明らかに別枠のスペースが確保されており、

        誰が見ても一目瞭然というものがほとんどです。


        広告をベタベタ貼って、

        どれがコンテンツなのかわからないというサイトも

        最近では少ないですが、以前は数多く見かけられました。


        基本的にそんなサイトは、あまり広告をクリックされないのです。


        例えば、ある1つの話題が終了したとします。

        そして、それに関連するテキスト広告がすぐ下に掲載されているとします。


        あるユーザーは、その広告に、

        必要としている情報がそこにあるのではないか!?

        という思いでクリックすることもあると思います。


        しかも、その話題がまだ続いているとしたら、

        パット見で、広告とは思わないユーザーも少なくありません。


        明らかに広告だと分かっている場合、

        人間やらしいもんで、

        クリックすることを敬遠するケースも多々ありますので、

        必要な情報を自然に提供できるような方法としては、

        非常にクリック率の上がる方法だといえます。


        さらに、コンテンツのテキストリンクが連続してある中で、

        その後にテキスト広告がつながっていると、

        何の疑いもなく、

        サイト内のリンクと思い込んで、クリックすることもあります。


        しかし、限度を超えたやり方は、

        規約違反になる可能性がありますので、

        程々にやることをお進めします。


        実際アドセンスから警告を受けるケースもありますので・・・


        | グーグルアドセンス | 09:13 | - | - | - | - |
        クリック率が上がる色彩
        0
          他のアフィリエイトとではできないこととして、

          グーグルアドセンスでは広告の色が自分で決定できます。

          広告の色彩を 枠線、背景、タイトル、テキスト、URL

          となりますが、すべてが自分で決められます。

          したがって、独自の広告作成が可能で、

          その選択がクリック率に多大な影響を与えることになります。

          ではどんな色彩がクリック単価を上げる上でよいのか??

          基本は、サイトに使われている罫線・タイトル・リンクの色を、

          バランスをとりことが重要になってきます。

          基本は同系色です。

          色の淡いサイトに原色系を持ってきては、

          いかのも広告って印象をユーザーにあたえるので、

          良い色彩の組合せとはいえません。


          逆もしかりです。

          ある色を、一定期間サイトに設置クリック率を集計するのも、

          良い方法かもしれません。


          サイトの雰囲気によって、なぜ、そのサイトをそういった

          色彩にしたか(するか)は

          広告の色の選択の前に、

          どういう色がどのような印象を与えているのか、

          というところにも注目してみると、

          今あるサイトの印象を、全く違うサイトに変身させることも出来るかもしれません。

          色彩でユーザーの心理・印象、感情に変化が起こり、

          閲覧率やサイト内滞在時間にも差がでることも十分考えられます。


          実生活のなかでの、商品についても同様に、

          多くの検討が重ねられ、色の決定をしています。


          それだけ、色彩というのは、とても大事なものなのです。


          しかし、あまり悩みすぎてもいけませんので、

          どうしても色彩を決定できなければ、

          グーグルのデフォルト設定のパレットでアドセンス広告を

          作成してみましょう。



          | グーグルアドセンス | 11:45 | - | - | - | - |
          クリック率が上がる広告位置とレイアウト
          0
            インターネット広告をどこに配置すれば、

            一番クリック率があがるかは、とても気になるところです。

            普通、横書きでは、

            一番左上に視線が行き、右へに流れていきます。

            そして、右から左下に視線は流れます。

            その三角形部分が視覚的には一番見られる場所になります。

            なので、本来はページの左上が最も目立つので、

            そこに配置するとクリック率は上がります。

            しかし、集客力のあるサイトでは右側に配置しているケースが

            多くなっています。

            (ヤフーやその他多くのサイトは、右に広告が設置されています)

            これは、広告へのクリック率を上げることが目的ではなく、

            一番目が行くところにメニューや、

            ナビゲーションバーなどを配置し、広告中心に見るのではなく、

            サイト本来の目的であるコンテンツを見てもらう、

            という考え方がメインになっているからです。


            目立つ左側に広告を配置してもいいのですが、

            そのようなページを想像してみると、

            それだけで訪問者は広告を強制的に見せられてる印象を、

            そのサイトに抱いてしまいます。

            特にイメージ広告(バナー)は、特にサイトに対する印象が悪くなります。

            しかし、テキスト広告は、左側に配置をしたとしても、本文テキストと一体感もあり、全体として違和感はありません。

            したがって、

            左側の広告はクリック率が高く、

            縦長にすることが基本といえます。


            | グーグルアドセンス | 06:25 | - | - | - | - |
            アドセンスを日本円報酬で アドセンス公式ブログ
            0
              2009年9月9日からアドセンスの日本円表示が可能のなりました。


              ドル表示だと何か問題があるか?

              ⇒報酬の受け取り金額わかりにくい。

              この一言につきます。


              アドセンスの報酬を日本円で受け取っていた場合、

              ドル表示だと、日本円への換算が必要です。

              しかも、報酬が発生した日は前日の為替レートで、

              毎日計算されるため、

              今現在の日本円報酬が分かりにくいものでいした。

              この部分が改善されて、

              今現在の日本円換算後の報酬金額で表示されるようになります。


              (参考)アドセンス公式ブログ
              http://adsense-ja.blogspot.com/2009/09/blog-post_5432.html

              公式ブログは規約変更や、

              最新アドセンス情報がアップされますので、

              チェックしておくことをお進めします。

              また、メルアドを登録しておくと、

              更新通知のメールが来るサービスも

              上記URLページ内に案内があります。




              | グーグルアドセンス | 09:44 | - | - | - | - |
              アクセス解析でロングテールキーワードを探せ!!
              0
                アクセス解析はなにができるか?

                Webサイトを運営する上で、


                どのような訪問者がくるのか、

                どのページが人気あるのか、

                どんな言葉で検索されているのか、

                など運営者として知っておきたい必須項目です。


                初心者のうちは、ロングテールキーワード戦略ってのが、

                有効です。


                ロングテールキーワードとは、

                アクセス解析などで、

                検索されるキーワード解析をしたとき、

                イメージ図としてこんな感じです。

                キーワード01■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                キーワード02■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                キーワード03■■■■■■■■
                キーワード04■■■■■■
                キーワード05■■■■
                キーワード06■■■
                キーワード07■■
                キーワード08■■
                キーワード09■■
                キーワード10■
                キーワード11■
                キーワード12■
                キーワード13■
                キーワード14■

                アクセス解析画面では大抵はこんな風になります。

                このように、解析画像が、

                恐竜の尻尾(テール)みたいになる現象です。

                なぜ、これが戦力になるか?

                キーワード数が下位になればなるほど、

                キーワードは1つではなく、複合キーワードになってきます。

                例えばキーワード11以降は4つないし5つの複合キーワードで、

                検索されていたりします。

                このように複数のキーワードでニッチな検索をする訪問者を、

                自サイトに呼び込むということです。


                実際、店頭販売ではない商品販売サイトでは、

                このようなニッチなキーワードで訪ずれた、ニッチな商品が

                幅広く売れていて、

                その長い尻尾の部分売り上げ金額が、

                売れ筋を上回ることがあります。


                実際は、ニッチなキーワードをサイトなどに埋め込んで、

                サイトのアクセス数を伸ばすことが可能になります。


                しかも、ニッチな訪問者が来た場合、

                ぴったりの広告があると、

                当然の事ながら広告のクリック率もあがります。

                アドセンスだけでなく、

                その他のASPのピンポイント広告にも、

                活用できます。


                | グーグルアドセンス | 06:38 | - | - | - | - |
                アフィリエイトやる気の深層心理とは?
                0
                  努力してアフィリエイトする?

                  こんな辛い思いでアフィリエイトしてる方続かないですよ。


                  やりたいと思っているのに

                  なかなかやる気が出ない・行動に移せない・・

                  「行動しているのに稼げない」こんなアフィリエイターは少なく

                  「行動できない」という方のほうがが多いのです。


                  「どうすれば行動できるようになるか?」

                  こんな気持ちになる方も、いると思います。


                  行動したいができない??

                  こういった場合、心の深い部分でこう決まってる場合があります。

                  「行動したい」<「行動したくない」

                  もう少し考えると、

                  実際はこんなふうに思ってる場合があります。

                  「行動するメリット」<「行動しないことによるメリット」

                  行動するメリットが少ないと思うから行動できないのです。

                  したがって「行動できない」ということが真意ではありません。


                  「行動できない」というのは、

                  本当は「行動したくない」ということなのです。


                  つまり意識上では行動する事のメリットはえわかっています。

                  しかし、行動することのデメリットがあるので

                  「行動したくない」というのが正直な気持ちです。

                  では、どうすれば、

                  「行動できるように」なるのでしょうか?

                  自分の正直な感情を理解する方法を取ります。

                  つまり、自分の感情を見つめなおします。


                  普通、顕在意識では「やりたいけどやる気が出ない」

                  こう思うときは、何かのやりたくない理由が必ずあります。


                  例をあげると、

                  「本当は稼げないと思っていて、時間の無駄かもしれないと感じている」

                  「行動して変化するのが嫌だ」

                  「自分には出来ないと思っている」

                  「こういったビジネスもでるは今だけで、将来なくなるかも」

                  など

                  こういった深層心理があったら、

                  行動できなくなります。


                  トヨタの改善でもありますが、

                  「なぜ5回」ってのがあります。

                  本当の理由を知る為に、使う手段です。


                  これは、心の気づかない答えを知る場合に、

                  使えます。


                  やってみます。

                  行動したくないのは「なぜ?」

                  →「疲れるから」

                  疲れるのは「なぜ?」

                  →「やりたくないことをやっているから」

                  やりたくないことをやっているのは「なぜ?」

                  →「お金が稼ぎたいから」

                  お金が稼ぎたいのは「なぜ?」

                  →「将来に不安を覚えるから」

                  将来に不安を覚えるのは「なぜ?」・・

                  こういったように、

                  アフィリエイトで稼ぎたいけれども、

                  稼げない場合、

                  深層心理を知ることにより、

                  行動をブロックしている、本当の気持ちがわかります。

                  稼げない(行動できない)理由が明確になると、

                  このようなできない理由を改善する考え方なり、

                  気持ちのつっかえが取れるなりして、

                  行動したい感情になるため、

                  努力しなくても行動できるようになるのです。

                  楽しんでアフィリエイトで稼ぎましょう!


                  | グーグルアドセンス | 07:02 | - | - | - | - |
                  アフィリエイトで稼ぐノウハウとは?
                  0
                    アフィリエイトで稼ぐノウハウとは?


                    ノウハウというものは、

                    簡単に言うと、説明書のようなものです。

                    新しい電気製品は説明書を見ながら設置して使い方を取得して、

                    実際に使用する事ができるようになります。

                    たまに、勘でやっちゃう人もいますが・・・

                    いくら説明書があってもその説明書通り

                    あなたが行動を起こさない限り、

                    結果はでません。


                    ノウハウは必要なものですが、行動することはそれ以上に必要です。

                    では、行動できる人と出来ない人(稼げる人と稼げない人)

                    の違いはなんでしょうか?


                    行動を決定するのは心の持ち方(考え方)です。

                    同じことでも、

                    それが好きなことになる人ならもいくらやっても疲れず、

                    人にいちいち言われなくても行動できます。

                    それが嫌なことになる人なら少しの事でも、

                    ストレスになってしまうので、やる気も起きません。

                    このように人の感情が行動を左右しているのです。


                    したがって、ノウハウを学ぶことは重要なのですが

                    心の持ち方(考え方)で行動に移せない場合は、

                    まったく稼げません。

                    特に、行動もせずにノウハウばかり学んでしまう方は、

                    実際に行動することから逃げている傾向があります。

                    要はノウハウを学ぶことが気持ちいいのです!


                    情報商材を買い込んで、頭でっかちなあなたであれば、

                    すぐに行動に移しましょう。


                    ネット上では情報があふれています。

                    あなたが見ている情報は(または見てきた情報は)、

                    どれも、稼ぎ方やノウハウの情報・本ばかりかもしれません。

                    しかし、考え方や行動に関しては、解説書がそんなにありません。


                    こういった行動したくない理由、稼ぎたくない理由、

                    というものは非常に気付きにくいことです。


                    自分自身、稼げていないときはを振り返ってみると、

                    「稼げる人は、もともと才能がある」だの

                    「楽に稼いで、汚いことをしている」だの

                    言い訳を考えて、実際の行動はしていませんでした。


                    しかし、

                    本当に行動したい、稼ぎたいと思い出したら、

                    一定の収入が発生するまでは半年くらいでした。


                    もしあなたが行動する際や、稼ぐことに対して

                    なんらかのストレスや不快感があるのなら

                    必ず、行動にブレーキをかける要素があるはずです。

                    その心を紐解いて、

                    心の状態を認識すれば要因がわかるかもしれません。


                    気づく事が難しい場合自分自身にこんな投げかけをして、

                    自分の心と向き合ってみてください!

                    「行動するのが嫌な要因があるとしたら?」

                    「稼ぐ事が嫌だとしたら?」

                    この問いに対する答えがあなたの心理的な行動ブレーキです。


                    「無駄な努力で終わるかもしれない」

                    「今、自由な時間がなくなる」

                    「大金で自分の人生が狂うかも」

                    「友人に冷たい目で見られる」

                    など、

                    といったことです。


                    わたしも、ブレーキを解消するまで時間がかかりました。


                    ノウハウを昇華させるためにも、

                    今一度、アドセンスやアフィリエイトで稼げてない人は、

                    自問自答してみてください。


                    | グーグルアドセンス | 21:41 | - | - | - | - |
                    アドセンスとアフィリエイトとモチベーション
                    0
                      アフィリエイトはアドセンスを含めて誰でも始めることが出来ます。

                      しかし、残念ながらアフィリエイトする、

                      すべての人が稼げるというわけではありません。

                      逆にものすごい金額を稼ぐ方もいます。


                      なぜ、このように大きな違いがでるのでしょうか?

                      このブログでも基本的なことを書いていますが、

                      この基本を着実に、そしてシンプルに行動に移し、

                      そしてそのプロセスを楽しめる人が、

                      稼げるようになります。


                      僕自身の経験からも、自分のやり方にこだわったり・・

                      アドセンスで稼ぐ方法はこれだ!と決め付けたり・・・

                      稼ぐことに不安を覚えてしまったり・・・

                      苦労したりがんばってそうなんですが、行動に移せなかったり・・・

                      稼げない理由は沢山あります。


                      稼げるようにするには、

                      「稼げる行動を素直にする」ことが大事です

                      一般的に稼げる人は稼げるノハウをたくさん知っていて、

                      稼げない人は稼げるノウハウをあまり知らない、

                      こういった間違った認識ではいつまでたっても、

                      稼げません。


                      googleアドセンスやその他のアフィリエイトでも、

                      スタートダッシュで収入を発生させる事は大事ですが、

                      僕のように、ある程度の収入が入る状態を3年4年とかかって良いわけです。

                      続ける事と、稼げる方法を素直にすることが一番です。

                      でも、出来るだけ回り道をしないほうが良いでしょう。


                      「私は稼げない」という判断をしてもいいですが、

                      ネット上で稼ぐチャンスは、まだまだまだまだあります

                      稼ぐ方法も、アフィリエイト・メルマガアフィリ・情報販売・PPC広告・・・

                      山ほどあります。


                      もっとも大事なのが、経過を楽しむ事と、

                      「稼げる行動を素直にする」ことです。


                      | グーグルアドセンス | 07:15 | - | - | - | - |