RECOMMEND
中国〈2006~2007年版〉
中国〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
RECOMMEND
両親・本人披露宴のあいさつとマナー―心に残るスピーチができる!
両親・本人披露宴のあいさつとマナー―心に残るスピーチができる! (JUGEMレビュー »)
成美堂出版編集部
実はこの本丸暗記!
助かりました。
いろんなシチュエーション別に適切な文面。
マジでたすかりました。
RECOMMEND
はじめての海外旅行安心ガイド―いろんなしくみがひと目でわかる!
はじめての海外旅行安心ガイド―いろんなしくみがひと目でわかる! (JUGEMレビュー »)
池田書店旅行研究チーム
これ役立ちました。
旅行前に買った3冊中 NO.1

できたらこの一冊だけでok
最初からこの1冊でよかったです。
RECOMMEND
かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現!
かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現! (JUGEMレビュー »)
井本 佳実
必見!お役たち本!
予算に制限があるなら必見です。
RECOMMEND
結婚準備きちんとブック
結婚準備きちんとブック (JUGEMレビュー »)
ゼクシィ編集部

段取り8分ですよ。
結婚は計画的に!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

僕たち男の子の結婚

30代男性の為の結婚情報。結婚までの準備・新郎挨拶(あいさつ)新婚旅行・その他・・情報を発信していきます。
---只今、男の悩み対策を更新中。---
<< スランケット 袖付き毛布 行列のできる法律相談所 で話題! | main | アドセンスとは?ここで再確認 >>
アドセンス 取り消される 警告凍結削除
0
    ちょっと怖い話をしましょう。

    それは、アドセンスアカウントの警告・凍結・削除というものです。

    聞くだけでぞっとします。

    グーグルアドセンスを行っていると

    GoogleAdsense本部から警告メールをもらうことがあります。

    これは、アドセンスのプログラムポリシーに違反した場合、

    警告メールがきます。

    例えば簡単に言うと、こんな内容で警告がきます。

    ?「コンテンツ量が少ないページにアドセンス広告を貼り付け」
    ?「プログラム機密情報の公開」
    ?「紹介プログラムのアピールが過度でありクリックを誘導している」
    ?「アドセンス審査を通過して広告を張らない」
    など

    ではそれぞれの説明をしていきます。

    ?「コンテンツ量が少ないページにアドセンス広告を貼り付け」

    これは、ブログで言えば記事がほとんどないところに

    アドセンス広告を貼った為、警告をうけるケースです。

    アドセンス広告はインタレストマッチ機能で、

    記事に関連性のある広告が表示されます。

    したがって、コンテンツ(記事)が少ないと、

    どの広告を出して良いか分からなくなってしまいます。

    ⇒コンテンツ量を増やしましょう。
    記事に広告を貼り付けしてる場合、
    これは推測の域ですが、800文字〜1000文字以上
    になるように記事内容を追加しましょう。


    ?「プログラム機密情報の公開」

    プログラム機密情報とは、

    自分自身のGoogleAdsenseのアカウント情報や、

    アカウントを特定できるような情報です。

    これをネット上やその他で公開することを禁止しています。


    見たことありませんか?


    グーグルアドセンスで稼いでいるサイトや、

    アドセンスの情報商材なんかのサイトに、

    グーグルの収益情報を載せているサイト。


    ほとんどの画面はID情報にぼかしが入っています。


    これは、規約を守るための処置です。

    なので、本当にサイト管理者のものか

    疑問に思う場合もなくはないですが・・・


    それ以外にも、グーグルのロゴなどをコピペで公開してる

    場合も、この対象になります。


    ?「紹介プログラムのアピールが過度でありクリックを誘導している」

    紹介プログラムでも、広告ユニットでも、

    アドセンス広告のクリックを誘導することを、

    禁止しています。

    また、紹介プログラムでも誇大広告のように、

    大げさや嘘などで、誘導してはいけません

    という意味です。





    ?「アドセンス審査を通過して広告を張らない」

    これは、アドセンス広告の審査に受かりながら、

    行動してない人。

    せっかく審査OKなら、すぐに広告を張りましょう。



    以上です。

    アドセンスの規約違反で警告を受けたら、

    速やかに、対応するほうが懸命です。

    そして3日(72時間)以内に何らかの修正を行はないと

    警告レベルから、アドセンスアカウントの凍結に変わります。

    凍結とはアカウント画面にログイン出来ないことであり、

    事実上のアドセンスからの退場となります。

    この段階で発生してた報酬が凍結されます。


    さらに、このアカウント凍結も放置していると、

    サイトの広告表示がされなくなります。

    そして、アカウントは削除となり、

    それまでにあった報酬は、1円も払ってもらえません。


    アドセンスアカウントを取り消された!

    なんてことにならないように、

    規約からはみ出ているようなことはないように、

    そして、もしも警告メールがきたら、

    素直に、迅速に従うことが一番です。


    特に注意すべきは、

    ?「コンテンツ量が少ないページにアドセンス広告を貼り付け」

    でしょう。


    ブログやサイトを作成するときは、

    表現する文字数を意識して、

    コンテンツを増やしていきましょう。



    | グーグルアドセンス | 06:43 | - | - | - | - |