RECOMMEND
中国〈2006~2007年版〉
中国〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
RECOMMEND
両親・本人披露宴のあいさつとマナー―心に残るスピーチができる!
両親・本人披露宴のあいさつとマナー―心に残るスピーチができる! (JUGEMレビュー »)
成美堂出版編集部
実はこの本丸暗記!
助かりました。
いろんなシチュエーション別に適切な文面。
マジでたすかりました。
RECOMMEND
はじめての海外旅行安心ガイド―いろんなしくみがひと目でわかる!
はじめての海外旅行安心ガイド―いろんなしくみがひと目でわかる! (JUGEMレビュー »)
池田書店旅行研究チーム
これ役立ちました。
旅行前に買った3冊中 NO.1

できたらこの一冊だけでok
最初からこの1冊でよかったです。
RECOMMEND
かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現!
かしこい結婚準備ハッピーマニュアル―予算内でふたりらしい結婚式を実現! (JUGEMレビュー »)
井本 佳実
必見!お役たち本!
予算に制限があるなら必見です。
RECOMMEND
結婚準備きちんとブック
結婚準備きちんとブック (JUGEMレビュー »)
ゼクシィ編集部

段取り8分ですよ。
結婚は計画的に!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

僕たち男の子の結婚

30代男性の為の結婚情報。結婚までの準備・新郎挨拶(あいさつ)新婚旅行・その他・・情報を発信していきます。
---只今、男の悩み対策を更新中。---
アドセンス狩りとは?
0
    グーグルアドセンスのようにクリック保証型では、

    クリック数に応じて収益があがります。

    したがって不正なクリックについては、

    非常に厳しい措置がとられます。

    原則的には、不正クリックと判断された場合、

    サイト管理者へ警告のメールが送られます。

    それでも解消されない場合は、

    アカウントの利用停止になってしまいます。

    ただ、運が悪いと!?

    1回のメールでアカウント停止になる場合もあります。


    アドセンス狩りとは、

    「悪意のある第三者が、特定サイトで不正クリックを連続して行い、

    結果、そのサイトがアカウントの利用停止に追い込まれる」

    というものです。


    現在のところ、サイト運営者としては

    有効な防御策はなく、アドセンス側が

    このクリックは不正クリックであると判断した場合には、

    規約に記載されている通りの措置に従うほか方法はありません。


    グーグル側に救済方法を打ち出してもらうまで、

    善良なサイトであっても、アドセンス狩りが出来てしまうのです。


    サイト管理者にできることは、

    間違っても、自分のサイトでは広告をクリックしないことです。

    いかなる理由があってもです!

    誤解を受ける行為については、

    極力避けることが、今後のサイト運営及び

    報酬を守ることにつながります。


    表示回数とクリック率の大幅上昇をアクセスログで確認すれば、

    異常に気づける可能性がありますので、

    アクセス解析などアクセスログの分かるものを、

    設置しておきましょう。


    また、悪質な不正クリックの場合、

    広告主とASPが、不正クリックを行ったものに対し、

    民事訴訟(損害賠償請求)を起こす可能性があります。

    他のサイトへの嫌がらせ行為など軽率な行動は

    後日後悔することになります。


    アドセンス狩りという言葉が実際存在しますので、

    自己防衛を含めて、サイト運営をうまくやっていくことが、

    大事になってきます。


    | グーグルアドセンス | 07:45 | - | - | - | - |
    アドセンスで稼いだら税金は?(確定申告)
    0
      アドセンスによる報酬は課税対象となります。

      課税の種類は雑所得として課税されます。

      したがって、

      会社員(サラリーマン)の場合副業でアドセンス収入がある場合は

      年間が20万円以上、

      専業主婦の場合は

      年間38万円以上の収入がある場合は納税が必要であり、

      つまり、確定申告をする必要があります。

      それ以下の場合は、納税の必要はありません。


      グーグルの収入受け取りは、

      銀行振り込みが選べますので、

      基本は簡単な銀行振り込みにしましょう。


      ここで注意しなければいけないのが、

      「所得=収入−必要経費」

      この計算式です。


      会社員の副業の場合を例にすると、

      アドセンスの収入が年間20万ぴったりであっても、

      必要経費が1円でもれば、確定申告は不要になります。

      必要経費として認められているものは、

      プロバイダー料金、サイト作成に関する書籍等、

      報酬受け取り費用、パソコン購入費など

      自宅で副業としている場合は家賃、電話料金、水道光熱費の

      一部が経費として認められます。


      例えば、

      必要経費を年間30万とすると

      納税義務が発生する条件は、

      「所得=収入−必要経費」に数字を

      当てはめて、

      20万円=50万円−30万円

      つまり、月収の平均が

      50万/12ヶ月≒4万2000円くらいから

      納税が必要になります。


      月5万円の収入を目指している当ブログでは、

      こういった対応でよいのですが、

      月50万・月100万と増えて言った場合は、

      税理士などに相談したほうがベターでしょう。


      会社に副業を把握されないためには、

      副業禁止規定のある会社の場合、

      多くの場合この規定がありますが、

      給与所得以外の住民税の徴収方法の選択で

      「普通徴収」

      で納税するようにしましょう。

      これで、会社が把握している住民税の源泉徴収額を変えずに、

      納税することが出来ます。

      要は会社に副業をしていることは分からなくなります。

      こうしておくと、個人宛に住民税の請求が届きますので、

      会社にばれないということになります。






      | グーグルアドセンス | 05:18 | - | - | - | - |
      思い通りの広告が表示されない時
      0
        ページに合った、効果的な広告を掲載させたい!

        これはアドセンスやってる人、皆さんが思うことですが、

        やってみて思い通りになるとは限りません。

        自分の意図したものと異なる広告が表示される場合は、

        広告のピンポイント指定で、フィルタリングすることも可能です。

        それでもうまく行かない場合があるでしょう。


        アドセンスでは今までの記事の通り、

        ページ内にあるテキストを分析し、インタレストマッチ機能で

        自動的で広告を表示するのですが、

        その際に重要な部分を占めるのがが、

        ページ内のテキスト(キーワード)です。


        表示させたいテーマのテキストを、一定量記載することによって、

        出来るだけ希望に近い広告を表示させることも可能です。

        (やりすぎ・スパムは規約違反となります)


        ただし、ページ内の情報が一定でテーマが明確な場合に

        より効果を発揮します。


        あまり意図しすぎて、ページ構成やサイト構成が崩れたら、

        元の木阿弥で、アドセンスで稼ぎたいあなたの収益は低下します。



        どうしても、関連性の少ない広告ばかりが配信される場合は、

        ここは腹をくくってアドセンス広告を削除し、

        他のアフィリエイト広告を貼ることも考えましょう。

        なぜなら、

        そのまま関連性の低い広告が配信され続けても、

        ユーザーからすれば必要な情報が提供されないリンク先は、

        ユーザーだけでなく、広告配信者にとっても有益でないことです。


        メリハリを付けてサイト構築したほうが、

        結局は関係者の利益になって、

        アドセンスで稼げるにつながります。






        | グーグルアドセンス | 14:53 | - | - | - | - |
        アドセンスでどんなテーマで訪問者を大量に集めるか?
        0
          では、どのようなテーマでサイト訪問者を集めればよいでしょうか?

          問い。
          多くのアクセスを見込めるテーマは?

          この答えは十人十色になると思います。


          質問を変えます、

          多くの人が検索するであろうテーマは?

          この視点からサイトを作成します。


          なぜなら、効率良くアクセスを集めるには、

          検索エンジンからの集客が大事になってきます。


          じゃあどうすれば良いか?

          もう少しかんがえてみると、


          多くの人が検索しそうなテーマを考えて、

          そういった情報を早めに発信していれば、

          簡単にアクセスを集めることが出来るといえるでしょう。


          具体的にどんなテーマが良いか?

          一般的にいわれているのが、

          ○芸能界関係のネタ
          ○スポーツ関連のネタ
          ○TVドラマ関連のネタ
          ○漫画・子供関係のネタ
          など

          このような内容の検索が多いといわれています。

          検索窓に「検索キーワードランキング」と入力してみましょう。

          今旬のネタがごろごろ出てきます。

          ランキングでは、今現在人気のキーワードがわかります。

          そして、定期的にチェックすることで、

          流行っているもののイメージがつかめると思います。


          そしてもう1つポイント!

          先回りすることです。


          例えば、これから始まるものでサイトを作っておくのです。

          予告ってありますよね!?


          例えば、映画・TVの新番組など

          予告の段階では、世の中にそれに言及しているサイトは

          あまりありません。


          ここを、狙えば多くのアクセスを集めることが出来ます。


          まだ始まっていない事に注目すれば、SEOを行って上位表示

          させておける事柄はたくさんあると思います。








          | グーグルアドセンス | 06:59 | - | - | - | - |
          アドセンスのページ作成注意点
          0
            サイトテーマを明確に!

            ページ作成するときに注意しなければいけないことは、

            1ページ1テーマに絞ります。

            例えば、3種類のテーマがあるとします、

            1ページにすべてまとめてしまうと、

            アドセンスは、ページ内のテキストを分析し、

            広告を自動的に配信しますので、

            3種類のテーマの情報が入り乱れて

            広告表示されます。

            各テーマの広告表示されるわけですから、

            訪問者の興味のある広告は単純計算で1/3です。

            逆に、3つのテーマで3つのページに分ければ、

            その各ページで、内容に基づいた広告が

            掲載されることになりますので、

            訪問者がクリックしたくなる広告が掲載される場合が多くなります。

            これはサイト管理者・ユーザー・広告配信者のいずれにも

            メリットがあり、非常に嬉しいことです。


            アドセンスに限りませんが、

            アフィリエイト全般においても同様です。


            また、各ページのタイトルを明確にすることが、

            訪問者に瞬時に理解してもらう為だけでなく、

            アドセンスのクローラーにインデックスされるキーワードにも

            影響するので、各ページのタイトルも重要です。


            基本はSEO対策にも通じるものですが、

            このページでは何の情報を提供しているのかということが、

            一目見て分かるようなタイトルにしておかなければなりません。

            これも、他のアフィリエイトにおいても重要だと言えます。


            訪問者が快適に情報取得ができる、

            サイト作成をしましょう。








            | グーグルアドセンス | 05:56 | - | - | - | - |
            高単価ジャンルでアドセンス
            0
              広告単価が比較的高いと言われている、

              ジャンルを掲載します。


              ?保険関係のジャンル

              生命保険・自動車保険・損害保険など、


              ?自動車関係のジャンル

              このジャンルの広告も良く見ますね。

              中古車や中古バイクなど、買取査定など。


              ?金融関連ジャンル

              消費者金融や銀行・証券・FX投資など


              ?ダイエット・コンプレックス関連ジャンル

              悩み解消関連のジャンルもパソコンで検索し、

              人知れずに、解決したい方が多いため高単価。

              かつら・臭い系・ダイエット食品など。


              ?結婚関連ジャンル

              結婚にまつわるイベントは大きなお金が動くので、

              比較的高単価です。

              結婚できない人向けの結婚情報広告など。


              こういったジャンルで高単価キーワードを探せば、

              良いのですが。


              逆に言うと、これは人気のあるジャンルでもあります。

              人気があるということは、

              競争相手も多いということです。


              つまり、

              ○○ダイエットは比較的高単価であることが分かったと

              しましょう

              早速、○○ダイエットでブログやサイトの構築を考える前に、

              今現在、○○ダイエットではどのようなサイトが上位に入るか?

              これを見逃しては、ブログやサイトを作っても、

              訪問者が全く来ない事ににります。


              基本は、検索エンジンからのトラフィックを集めて、

              サイト訪問者を集める前提であれば、


              既に、考えたキーワード検索でヤフカテサイトや、

              大企業のサイトが、上位を占める状態では、

              勝ち目がないということです。


              ここも初心者が陥りやすところです。


              上位表示にばかりとらわれないように注意しましょう!



              | グーグルアドセンス | 05:56 | - | - | - | - |
              アドセンスで稼ぐ基本は
              0
                グーグルアドセンスで広告収入を稼ぐ方法はいくつかありますが

                ブログ記事の量産も必要なんですが、

                ちょっとこのやり方は古くなってきています。

                グーグルアドセンスはアクセスとページビューが

                報酬に直結する為、

                基本はアクセスが少ないと稼げているという状態にはなりません。

                クリック率を上げることで稼ぐことが出来ます。


                具体的に成果を上げる方法は、



                ?ページの目立つところにアドセンスを目立つ位置に置く。

                例えば、ページの上部や左サイドバーなどの目立つ一に配置する。

                これは、人間の目の移動を追うと、

                ページを見る際に
                 
                 画面の左上⇒右上⇒左下

                と動きます。

                要はこの三角形の範囲に広告を出せば、

                クリック率は上がるということです。


                ?クリック間違いがおきそうな所に置く。

                記事の上部に置いたり、記事の途中や最後にくっつけて置く事で

                訪問者が誤ってクリックする可能性があり、

                クリック率を上げることが出来ます。

                しかし、この中で、記事の途中に溶け込ませて、

                アドセンス広告を出すことは現在禁止されています。

                古いサイトではそのような規約違反になることを、

                堂々と紹介していますので、

                間違った情報をつかまないように注意が必要です。



                ?アドセンスで単価の高いものを探す

                グーグルキーワードツールを使うと簡単に、

                クリック単価の高いものを探すことが出来ます勒


                また、高単価なジャンルも意識する必要があります。

                一般的に高単価なジャンルは、




                次回の記事にご期待ください。




                こういった内容で狙うキーワードを決めます。

                そしてブログなり、サイトを構築していくことが、

                アドセンスで稼ぐ基本となります。





                | グーグルアドセンス | 20:40 | - | - | - | - |
                アドセンスとは?ここで再確認
                0
                  アドセンスのサービスについて

                  まとめておきます。

                  Google AdSense(グーグル・アドセンス) とは!

                  グーグルが提供しているクリック保証型

                  (PPC:Pay Per Click)のインターネット広告サービスで、

                  サービスは世界各国で提供されています。

                  日本では2003年の12月からサービスが開始されました。

                  このサービスを利用することにより、

                  自サイトで広告が表示され

                  その広告にクリックが発生すれば、

                  サイト運営者に報酬が支払われます。

                  基本的にサイト管理者が広告となるソースを

                  アップロードするだけなので、運用負担も少なく、

                  初心者であっても一定の報酬が得やすいアフィリエイト

                  プログラムです。



                  最も特徴的なのは、

                  ウェブページのコンテンツにあわせて広告表示されることにあります。

                  その仕組とは、グーグル側でサイト内にあるテキストを

                  自動的に解析することにより、自動で関連性の高い、

                  広告を配信・表示してくれるのです。

                  またライバルサイトなどの広告が表示される場合などは、

                  この広告は表示させないといった「フィルタ」というシステムで、

                  表示できないようにすることが可能です。

                  実際は「フィルタ・リスト」と呼ばれている画面で、

                  広告のリンク先(URL)を登録すればOKです。

                  リスト内容はいつでも変更可能です。



                  また、一定時間が経過すると、広告が自動的に入れ替えられて、

                  表示します。

                  なので、1度ユーザーが訪れそして、2度目のアクセスの時は、

                  1度目とは違う広告を表示してくれるという意味です。


                  いくらアドセンスが優れていても、

                  こころの縛りがあるとなかなか実行できません。

                  「自分のサイトに広告を掲載して収入を得る」

                  このことに何か後ろめたい気持ちになる初心者に多いんではないでしょうか?

                  今まで、運用したサイトで訪問者とのコミュニケーションが

                  割りと取れてる場合などは、

                  訪問者に嫌われるかもしれない??など

                  そんな思いから、アドセンスをスタート出来ない。

                  実際に、訪問者でお金を稼ぐとはけしからん。

                  なんて考える人もいるかもしれません。



                  でも、考え方ひとつです。

                  アドセンス広告を見て、

                  そこから新しい情報を得ることによって、

                  サイト管理者が提供する情報よりも、

                  より満足できる情報が広告表示されることも十分ありえます。

                  自サイトで提供出来なかった情報を、

                  インターネット広告で補っている!

                  また、ユーザーに還元しているともいえます。

                  サイト運営者とユーザーのそして広告提供者

                  3者ともメリットがあるのが、

                  グーグルアドセンスのインターネット広告です。

                  | グーグルアドセンス | 05:53 | - | - | - | - |
                  アドセンス 取り消される 警告凍結削除
                  0
                    ちょっと怖い話をしましょう。

                    それは、アドセンスアカウントの警告・凍結・削除というものです。

                    聞くだけでぞっとします。

                    グーグルアドセンスを行っていると

                    GoogleAdsense本部から警告メールをもらうことがあります。

                    これは、アドセンスのプログラムポリシーに違反した場合、

                    警告メールがきます。

                    例えば簡単に言うと、こんな内容で警告がきます。

                    ?「コンテンツ量が少ないページにアドセンス広告を貼り付け」
                    ?「プログラム機密情報の公開」
                    ?「紹介プログラムのアピールが過度でありクリックを誘導している」
                    ?「アドセンス審査を通過して広告を張らない」
                    など

                    ではそれぞれの説明をしていきます。

                    ?「コンテンツ量が少ないページにアドセンス広告を貼り付け」

                    これは、ブログで言えば記事がほとんどないところに

                    アドセンス広告を貼った為、警告をうけるケースです。

                    アドセンス広告はインタレストマッチ機能で、

                    記事に関連性のある広告が表示されます。

                    したがって、コンテンツ(記事)が少ないと、

                    どの広告を出して良いか分からなくなってしまいます。

                    ⇒コンテンツ量を増やしましょう。
                    記事に広告を貼り付けしてる場合、
                    これは推測の域ですが、800文字〜1000文字以上
                    になるように記事内容を追加しましょう。


                    ?「プログラム機密情報の公開」

                    プログラム機密情報とは、

                    自分自身のGoogleAdsenseのアカウント情報や、

                    アカウントを特定できるような情報です。

                    これをネット上やその他で公開することを禁止しています。


                    見たことありませんか?


                    グーグルアドセンスで稼いでいるサイトや、

                    アドセンスの情報商材なんかのサイトに、

                    グーグルの収益情報を載せているサイト。


                    ほとんどの画面はID情報にぼかしが入っています。


                    これは、規約を守るための処置です。

                    なので、本当にサイト管理者のものか

                    疑問に思う場合もなくはないですが・・・


                    それ以外にも、グーグルのロゴなどをコピペで公開してる

                    場合も、この対象になります。


                    ?「紹介プログラムのアピールが過度でありクリックを誘導している」

                    紹介プログラムでも、広告ユニットでも、

                    アドセンス広告のクリックを誘導することを、

                    禁止しています。

                    また、紹介プログラムでも誇大広告のように、

                    大げさや嘘などで、誘導してはいけません

                    という意味です。





                    ?「アドセンス審査を通過して広告を張らない」

                    これは、アドセンス広告の審査に受かりながら、

                    行動してない人。

                    せっかく審査OKなら、すぐに広告を張りましょう。



                    以上です。

                    アドセンスの規約違反で警告を受けたら、

                    速やかに、対応するほうが懸命です。

                    そして3日(72時間)以内に何らかの修正を行はないと

                    警告レベルから、アドセンスアカウントの凍結に変わります。

                    凍結とはアカウント画面にログイン出来ないことであり、

                    事実上のアドセンスからの退場となります。

                    この段階で発生してた報酬が凍結されます。


                    さらに、このアカウント凍結も放置していると、

                    サイトの広告表示がされなくなります。

                    そして、アカウントは削除となり、

                    それまでにあった報酬は、1円も払ってもらえません。


                    アドセンスアカウントを取り消された!

                    なんてことにならないように、

                    規約からはみ出ているようなことはないように、

                    そして、もしも警告メールがきたら、

                    素直に、迅速に従うことが一番です。


                    特に注意すべきは、

                    ?「コンテンツ量が少ないページにアドセンス広告を貼り付け」

                    でしょう。


                    ブログやサイトを作成するときは、

                    表現する文字数を意識して、

                    コンテンツを増やしていきましょう。



                    | グーグルアドセンス | 06:43 | - | - | - | - |
                    アドセンス量産?(初心者の陥りやすいところ)
                    0
                      アドセンスで稼いで行くには、

                      基本は、サイトの量産が必要です。


                      最初訪問者が少ない時でも、

                      徐々に訪問者で増えてくると、

                      アドセンス収入も増えてきます。


                      そして、どうにかアドセンスの収入を増やすために、

                      サイト作成やブログ記事の量産をしたくなってきます。


                      サイト作成やブログを更新し続ければ、

                      それが量産的な仕事になるのですが、

                      アドセンスの収入のみを目標に、

                      サイトやブログ記事を書き続けるには、

                      最初のモチベーションが続かなくなる場合がほとんど。

                      特に更新が止まっているブログ何回となく見てませんか?


                      また、アドセンスは100ドルを超えなければ、

                      まったく収入が発生しませんし、

                      すぐに結果が出ない場合がほとんどなので、

                      自分で、「アフィリエイトは儲からない」

                      と決め付けてあきらめてしまうのです。



                      では、どうすればいいか?



                      サイトの量産ツールが必要?

                      どこかの記事を使いまわし?


                      僕の場合、他人の記事を参考にしましたが、

                      それでも、ブログ更新は続かなくて、

                      結局、約1.5年〜2年くらい、

                      ブログに手を付けることは、

                      なくなりました・・・・


                      ではなぜ、サイドやる気がでてきたのか?

                      ある本との出合いがあったんですが、


                      こちらです。


                      「お金を稼ぐ!」勉強法


                      ここで今も印象に残っている部分は、

                      勉強時間の確保方法です。

                      とにかく、時間を確保しなければ、

                      なにもできません。

                      インターネットで情報収集・読書・ブログ更新・サイト作成etc

                      すべて時間が必要です。


                      毎日ブログを更新し続けていた時期がありましたが、

                      それでも、使っていた時間は一日30分とかです。



                      僕は、本に書いてあった通りしました。


                      早朝に勉強する時間をつくりました。

                      一般的な会社員ですが、18:30までに、

                      家に帰るようにしました。


                      たったこれだけです。



                      最初は朝寝ていたいし、体が慣れないので、

                      今日は寝ておこうと思ったこともありましたが、

                      3週間続けたら、習慣になり、今では1年以上続いています。



                      この本の通り実行しただけで、

                      時間確保⇒アドセンスサイト作成⇒毎月収入発生

                      という流れです。

                      「お金を稼ぐ!」勉強法



                      結局、あきらめてしまうのは時間をかけずに

                      稼げないと決め付けて、辞めてしまう。

                      ほとんどがこのパターンです。

                      僕もそうでした。。。


                      稼ぐには、自分の勉強に自己投資して、

                      一定のスキルと情報を身につけるほうが、

                      急がば回れの発想で、

                      近道なのです。



                      グーグルアドセンスで稼ぐには、

                      他のアフィリエイトも同じですが、

                      時間確保がキーポイントになります。










                      | グーグルアドセンス | 07:15 | - | - | - | - |